伝統のするが家具職人の意気込みの箪笥です。
桐材はこだわりのA級品、桐厚も違います。
静岡の桐タンスは、一つ一つ職人の確かな手で
作られています。永く受け継がれるのが伝統と言います
永く受け継がれて行くものだからこそ、「本物」
をお選び下さい。

民芸ケヤキ脇タンス509
ケヤキ・引き出し総桐・
サイズW885×H900×D455

 
古くは四百年前、天正十四年徳川家康の居城「駿府城」の造営、さらに寛永十一年三代家光による「東海の日光」といわれる荘厳華麗な「浅間神社」の造営と、全国各地より宮大工、指物師、塗師などの名工を数多く集め、これにあたらせました。完成後も気候風土に恵まれたこの地に残り、さらに漆工芸に適した気候から漆塗りの伝統技術が調度品から鏡台へと発展、伝承されてきました。機械に頼らず、伝統を引き継いだ職人たちの腕と技が丹精込めて作り上げた逸品です。



『その他の総桐衣装入れ』

【税込?送料無料】 民芸ケヤキ脇タンス509 桐たんす-タンス・チェスト


Copyright (C) 【税込?送料無料】 民芸ケヤキ脇タンス509 桐たんす-タンス・チェスト.