最新作の 単品 シャフト G7 アッタス ATTAS (ウッド用) マミヤ UST B01NBGQ3BV G7-6SR -シャフト

[PR]

最新作の 単品 シャフト G7 アッタス ATTAS (ウッド用) マミヤ UST B01NBGQ3BV G7-6SR -シャフト

Fujikura Pro 2.0 7 x-flexシャフト+ TaylorMade m1 / m2 / SLDR Tip +グリップ B079QJLX86

不倫男性に「名誉殺人」、腕など切断 パキスタン

こちらの商品はシャフト単品です。
リシャフトご希望の場合は別途工賃が必要となります。
各種メーカー純正スリーブ装着も別途料金にて対応可能です。

  • こちらの商品はシャフト単品です。
  • リシャフトご希望の場合は別途工賃が必要となります。
  • 各種メーカー純正スリーブ装着も別途料金にて対応可能です。
もっと見る

シャフトに求めること、それもまた飛距離。そこから導き出した言葉は【弾き感】。
弾き感を捕まりと走り、そして振り抜きに表現を変換させ、飛距離につなげていくこと。これこそG7の開発コンセプト。

【ネーミング】
G7=先進国首脳会議、すなわち頂点に立つシャフトをイメージ。
G7=銀座7丁目。
USTmamiyaの営業所のある場所。

【弾き感で飛ばす】-東レT1100採用-
新素材をストレート層に、また高弾性シートを効果的に配置。
このことが今までにないしなり戻りを生み出すことに成功。
"弾き感"を演出し飛距離に必要な捕まりとヘッドの走りを実現。

【パワーを伝えて飛ばす】-手元部の剛性の最適化-
軽量シャフトにありがちな頼りなさ感を解消するために様々な材料の組み合わせを配置。
従来では伝えきれなかったプレーヤーのパワーをキッチリとヘッドに伝えることが可能になりました。
最大限のパワーを伝えることで飛距離アップにつなげます。

【長尺化で飛ばす】-ATTASで初めてのカウンターバランス設計-(40g、50g、60g)
ヘッドは可変式が主流になりつつある今、ヘッドは高重量化となってきています。
振りやすさと振り抜きの良さを実現するために最適なバランス設計。
また、可変式にこだわらず従来通りのヘッドで長尺で飛ばすお客様にも最適なバランスをご提供するためにATTASシリーズでは初めてカウンターバランス設計。

...

一覧へ